わたしはお風呂に入って身体を洗った時は、必ずお風呂上りにボディクリームを使って肌を保護しています。肌を保護しないといけない年齢になったからです。

若い時は長風呂をしても、スポンジで身体を洗っても、お風呂から上がったあとはなにも身体にぬらずすぐにパジャマを着ていましたが、最近は夏でもそうでしたが、お風呂から上がったあとは下着を付ける前にボディクリームを使っています。いまではそれが当たり前となり、お風呂場にはボディクリームが置いてあります。なぜお風呂場にボディクリームが置いてあるのかといえば、お風呂場の中で身体をバスタオルで拭いた直後に、間髪を入れずボディクリームを肌全体にぬりたいからです。全体といっても顔だけは除きますが、身体にはボディクリームが行き渡るようにぬりたいのです。

隅々まで、粘膜以外の部分は薄く保湿しておきたいので、部屋に戻ってボディクリームを付けるわけにはいきませんし、ゆっくり身体全体にボディクリームを付けたいのでお風呂場の中でスキンケアしていますが、そうすることで肌が痒くなったり肌が粉をふいたようになることを防げるのです。

これがわたしの美容に対する心がけなんですが、いまでは気に入っています。

 

女性の悩みは解消できる!

もっと元気に、もっときれいになりたい。

女性ならば「美しくありたい」「若々しくありたい」「清潔でいたい」と願うもの。だからこそ、いろいろなことに敏感になり、悩みやコンプレックスも起こりがちです。

シワ、しみ、白髪などの見た目の悩み。また、ニオイの悩みも、もともとの体臭の強くない日本人女性ならではのものでしょう。女性の場合、男性と比べて加齢による変化も気になるものです。

女性はいろいろと気を遣う部分が多くて大変。

でも大丈夫です。
悩みを抱えているのは、みんな同じなのですから。

そして全ての悩みは、正しい知識やちょっとした考え方のコツで、解消することが可能なのです。人に言えない、聞けない、そんな悩みを解消するための、ちょっとした参考になればと思います。

40歳を過ぎてくると、どうしても何らかのお肌のトラブルが出てきます。人によってさまざまですが、しみ、しわ、たるみなどが代表的です。なので、どうしてもポイントメイクよりもスキンケアのほうに時間とお金がかかるようになってきました。いくらポイントメイクを完璧にしていても、お肌がくすんでいたり乾燥くずれしていたら目鼻立ちもぼやけて、メイクも台無しです。

若い頃は、ぱぱっとファンデーションを塗るだけで済んでいたのに、今は洗顔から基礎化粧品までにとても時間がかかってしまいます。

秋冬は乾燥しやすいので、特に大変。メイク前にパックをするのが一番効果的なのですが、いかんせん時間がかかるので、毎日はむずかしいですね。ここぞという時は、はりきってとっておきのシートマスクをしますが、ファンデーションのノリともちが全然ちがいます。

歳をとると悲しいですが、お金も時間もかかるものなのですね。そうして土台をきっちり保湿しておいてから、下地、ファンデーションと塗っていきます。忙しくて基礎化粧をいいかげんにすると、ファンデーションでいくらごまかしても、少し時間がたつと、すぐに乾燥による化粧くずれをしてしまいます。

メイクをする時間がなくても、お肌さえ整えておけばなんとかなります。私の場合、化粧崩れで一番気になるのは鼻の毛穴なのですが、ここは毛穴カバー下地を塗っておくと結構もちます。

メイク前の行程がいろいろ多くて大変ですが、いつまでも綺麗でいたいので、それを楽しんでやっていこうと思います。

私が体の中で一番コンプレックスを感じているのが、ひじ、かかと、くるぶし、ひざ等の少し出っ張った部分です。気になっているのでずっと前からそれなりのケアは継続しているのですが、思わしくありません。どの部分も少し黒ずんで見え、乾燥していて、鱗のようにも見えます。触ると硬くて、女子とは思えないほどです。

ボディローションでマッサージをしてみたり、ワセリンや馬油などのオイリーなものでケアをしたりしたこともありましたが効果は無し。思い切って美容液を奮発したこともあります。オロナインを使った時にはやや肌の柔らかさを取り戻しましたが、改善には至りませんでした。

もう隠すしか方法は無いのかと諦め、夏場はサンダルを控え、スカートも必ずひざ下丈、ひじが見えないように長袖のカットソーが定番化していたのです。

そんな時に我が家にあった特大はちみつ。

スーパーで安売りをしていたので体にいいだろうと買ったのですが、よく見てみたら中国産です。「こんなにも大量に食したら、ヤバいかも」と食べるのは控えようと思いました。そこでチャレンジしたのが、はちみつで硬くなった肌をパックすること。

2016-09-24_171209

お風呂に常備しておき、毎日のように使いました。湯船につかって体が温まった後に気になる部分にはちみつをつけてクルクルとマッサージ。しばらくそのまま放置して、洗い流して終了です。

はちみつが無くなるまでの1か月半で、なんと乾燥が改善されました。黒ずみは薄くなった気もしますが、まだ残っています。とにかく乾燥が治まっただけで見た目が格段にアップしました。

2016-09-24_171248

「どうせ食べないのだから」とたっぷり惜しまず使ったのが勝因な気がします。

妊娠線を消す方法

2016-09-22_140430

私の憧れブランドの一つに「ジルスチュアート」があります。

ジルスチュアートは、ストロベリーやラズベリー、ピーチなど果汁が成分に入っていて、保湿力が高いようです。値段は高めですが、周りの友達も使っている人が多く、信頼できるブランドだと思います。

そして容器もとてもかわいく、それに惹かれる人も多いと思います。まるで宝石のような容器で、私のツボです。
クリスマスにはクリスマスコフレが出ていて、毎年楽しみにしています。買えないのですが、見ているだけでテンションが上がります。私がジルスチュアートの存在を知ったのは、雑誌で紹介されているのを見てからです。

リップバームだったのですが、そのかわいさに心が惹かれました。リップバームを使った後も容器だけ残して何か詰め替えてもいいし、小物入れとして使ってもいいと思います。

私が特に欲しいのは、チークです。まず見た目がかわいいし、色のセンスも良いです。ジルスチュアートは、スキンケア用品からメイクアップ用品まで幅広く揃っています。カタログで見たのですが、手鏡が載っていて、私が持ったら恥ずかしい位キレイで、素敵でした。いつかあんな手鏡を持てるような女性になりたいです。

私は普段あまりメイクをしなくて、メイク用品にもそんなに興味がなかったのですが、ジルスチュアートは素直にかわいいな、使いたいな、と思いました。普通のドラッグストアには置いていないことも多いので、少し大きいデパートなどに行かないと売っていないのが少し不便です。

私はまだ使ったことがないので、年末の自分へのご褒美にクリスマスコフレを買ってみてもいいかな、と思っています。とりあえずそれまでにお金を貯めておこうと思います。

ジルスチュアートのメイク用品は、本当にとてもかわいいです。私も是非手に入れて女子力アップしたいです。

ダイエット成功のカギは「無駄な間食を減らすこと」ってよく聞きますよね。。。

でも・・・それができたら苦労してないんじゃ!!!と思いません?(´・_・`)

ただ、今まで通りにスナックとかスイーツを食べていたら痩せられないのは間違いないし・・・。かと言って間食を完全にやめるなんてムリだし、どうしたらいいんだろう(>_<)

そんなふうに悩んでいるのなら、ぜひ有効活用したいのが「酵素ドリンク」なんですね。

酵素ダイエットは人気だし、痩せた成功例もよく目にしますよね?
その理由は酵素ドリンクの “腹持ちの良さ” にあると言われているんです。

酵素ダイエットで有名なのが「置き換えダイエット」です。
食事を1食分ドリンクに置き換えて行うダイエット法ですね。

はたから見ると食べ物の代わりに飲み物だけなんて、お腹が減って大変そうだと思ってしまいます。
ですが酵素ドリンクはとても腹持ちが良いので、思いのほか辛くないのです。

多くの体験者は2、3日もすると慣れてしまうと言っているくらいなんですね。
私もその体験者の一人です♪

そこであなたにオススメしたいのが、スイーツ代わりに酵素ドリンクを飲むこと。
名づけて『間食ダイエット』です^^

数ある酵素ダイエットドリンクのなかでも間食ダイエットに最適なのが【ベルタ酵素】です。

その理由は “おいしさ” にあります。
ベルタ酵素は通販でも大人気の商品ですが、その人気の秘密は女子ウケのいいピーチ味にあるんですね。
まるでジュースのようにおいしくゴクゴク飲めてしまうので、まさにスイーツの代わりにうってつけなのです♪

それでいてベルタ酵素には業界最大級の酵素数が含まれていて、酵素ドリンクとしての実力は折り紙つき。
健康的に痩せるための心強い味方になってくれます^^

でも酵素ドリンクって高いのでは?

いくら体に良くってダイエット効果があるといっても、あんまり高いのなら無理したくないと考えたりもしますよね?ベルタ酵素の「通常ダイエットパック」(49%オフ・送料無料)ならば、1日当たり340円ほどかかる計算になります。

お得なダイエットパックの詳細はこちら

普通におやつを食べていたら
ポテチ + コーラ = 250円
ケーキ屋さんのケーキ = 300円
くらいかかるでしょうね。

どうでしょうか?
この1日当たり数十円の差を見て、酵素ドリンクって高い「やっぱりもったいないから間食を続けたほうがいい」と思うのかどうか・・・というところですね。

2016-08-22_162249

最近、顔のむくみと血色の悪さが気になっていました。

特に睡眠不足の時や疲れがたまってしまっている時に、自分の顔を鏡で見てみると、思わずぎょっとしてしまうほどで、何とかしないと…と思っていた時に雑誌で見かけたのが、「かっさマッサージ」です。

「かっさマッサージ」とは、かっさプレートを使って顔の凝りをほぐすマッサージなのですが、これはとにかく気持ちが良いのです。

やり方もとっても簡単で、プレートの滑りをよくするために、マッサージクリームを塗った後、凝りをほぐすようにプレートを滑らせます。

ほぐす順番やプレートの効果的な使い方は、ネットで検索すると出てくるので、それを参考にしました。

それまで顔のむくみは感じるものの、凝っているとは思っていなかったのですが、プレートでほぐすとかなり凝っているんだ・・・と実感しました。

痛気持ちいいくらいの強さで丁寧にほぐしていくと、段々と顔全体がぽかぽかして血行が良くなっているのを感じます。

しかも、マッサージ後に鏡を見ると、顔が一回り小さくなっているくらいにすっきりするんです。

マッサージにかかる時間も10分くらいと手軽なので、週に2回ペースでやってます。

むくみ&血行不良が解消されたせいか、メイクのノリも良くなってきたように感じます。

とってもオススメの美容法ですよ。

2016-08-07_165530

夏場に日焼け止め探しで毎年とても悩みます。最近紫外線散乱剤で新しく注目されている成分がセリウムという成分で、酸化セリウムはブルーライトもカットできると知って、早速配合している日焼け止めを色々探してみました。

始めに使用したのはパウダータイプのものだったのですが、やはりパウダータイプの日焼け止めは肌が乾燥したり痒くなってしまう傾向があります。脂性肌や普通肌の人はそういったことは無いようですが、乾燥肌だとやはり皮脂が吸着されてしまうのでしょうか、どうしても突っ張った感じになりました。あとは色が白いパウダーなので使いすぎると顔がとっても白くなってしまうのです。その点がかなり気になって成分はとっても良いのだけどリピートするか悩んでいました。

他の商品を探していたところ、気になるものがありサンプルを取り寄せてみました。その商品はジェルタイプの日焼け止めで、成分を見てもかなりシンプルで肌に優しそうです。酸化チタンなどは配合されていなくて、酸化セリウムのみで紫外線をカットする形になっていました。SPFは17でPAは++なので夏場には心配もあるのですが、こまめに塗りなおせる、塗り直しできるという点で考えると真夏以外はこれが良いのではないかとも感じました。紫外線よりもブルーライトを浴びている時間のほうが長いような気もしますし、そう考えると最新の成分は今後ますます注目されて多くの化粧品に配合されるのではないかなと感じます。

ブルーライトは肌のシミやしわを作る原因にもなると聞いているので、PCにもブルーライトカットできるソフトを入れたり、スマホにもカバーをかぶせたりしていますが、化粧品でカットできればさらに安心です。皆さんもブルーライト対策できる日焼け止めをぜひ使ってみてください。